ミッションS

DS版で追加された特殊ミッション。
本編ストーリーとは別に進行するので、こちらを全然進めなくても本編は問題なくクリアできる。
かなり長期的に進行していくので本編クリアまでは完全に忘れてしまっても良い。
ただし早い段階で地図を手に入れてしまうとポケットに常に1個余計なアイテムが入った状態になってしまう。
どこかに置く事もできないので入手してしまったらミッションを進めてさっさと渡してしまおう。

キミがたよりだ!

ビルでテレビを修理してハーランと会話した時にミッションが発生する。

スプライサー島のせっけいずを見つける

アーバニア地区の大学前にあるゴミ箱に入っている。
設計図を取ると自宅に置いたりできないのでかなり邪魔になる。
設計図を他人に渡せる段階になるまでは入手しないほうが良い。

スプライサー島について調べる

公園にいるモキーと初めて話した時にそんな話が出るが、食べ物を渡さないと詳しい話をしてくれない。
その後は話題にも出ずミッション条件にも表示されないので、要求を見逃してしまうとハマりがちな場面。
初めて話したら忘れないうちにホットドッグなどを渡して情報を聞き出しておこう。

シャロナと話す

島に渡るにはシャロナと相談する必要があるがシム地区にいかないと会えない。
シム地区に行けるようになったらリバーボートの近くの桟橋にいるシャロナに話しかけよう。

シャロナに500わたす

島への航路を復活させるのに500必要になる。
お金を渡したら翌日の8AM以降に桟橋に行こう。
何度使ってもそれ以上の料金はかからない。

スプライサー島

シャロナの用意した船に乗ると島に自由に渡れるようになる。
課題を全部クリアすると次のミッション発生までしばらく島に入れなくなる。
先にフトマキの友好を上げてビーズをもらっておこう。

フトマキにせっけいずをわたす

島の施設の入口にいるフトマキと話すと建設再開に必要な物を指示してくれる。
設計図は大学前のゴミ箱に入っている。

ゲートのカギをあける(ぎじゅつ4)

ゲートのカギをこじあける。
技術スキルが4必要。
大学で勉強して上げておこう。

けんせつシキン5000をキフする

建設再開には5000という大金が必要。
ミニゲームのランクを上げておかないとなかなか稼げる金額ではない。
お笑い芸人のミニゲームを極めればお金には困らなくなるので、みりょく、そうさくスキルを上げて出世しよう。

けんせつさぎょうのお手伝いをさがす

サルでもできるような作業という事なので島にいるサルでOK。
あそぶ+3、なでる+2、だきしめる、しっぽ、ひっかくで喜ぶ。
ごきげんを取って作業を手伝ってもらおう。
一気に友好50まで上げないと仲良くなれず、帰るとまたやりなおしになってしまうので注意。

ふたたび町へ

島の再開発が始まって何日か経過するとフトマキから連絡が来る。
効率を考えるならミッション3を完了させる前には再開発を開始させておきたいところ。
スタッフ募集のミッションが始まると全ての住民との会話にその話題が追加されてしまう。
ミッションに関係する人物には!マークが付いていて、他の住民を誘っても断わられる。
会話の邪魔になるのでさっさと全スタッフを集めてしまおう。

スムージーショップのスタッフをさがす

これまで行った施設の中にスムージーを作る仕事をしている人物がいたはず。
メインストーリーでは会話は必須ではないのでグループの人物リストを見ても登録されていない事がある。
だいたい同じ場所にいるので、特定の人物が思いあたらなければ片っ端から施設をチェックして探し出そう。

しせつのうんえいマネージャーをさがす

マネージャーといっても特殊な能力は不要。
まともに仕事をしていなさそうな適当な人物でOK。
主にいる場所がこれまでの攻略に必須な場所ではないので一度も会っていない可能性もある。
全ての地区の全ての施設をチェックして目的の人物を探し出そう。

しっそうしたキースはかせをさがす

博士は別の名前で町で暮らしている。
島の再開発を始めるきっかけとなったのは誰だったのかを思い出そう。
思い当たらない場合は各地区と施設をひととおり歩いて探す以外に方法はない。

モキーにシャワーをあびさせる

会話すれば次の目的地を指示してくれる。
見逃さないよう注意しよう。
目的地に行けば自動的にイベントが進んで達成になる。

セイメイのレシピ

いよいよスプライサー島がエンターテインメントの島として再出発する。
フトマキは中央の小屋にいる事が多く、そこで新しいアルバイトのミニゲームにも挑戦できる。
島の北西では色々なミニゲームを楽しめる。
西の空き部屋は隠れ家として利用でき家具を設置できる。

島の南東にある研究所に行って博士と話すと次のミッションが開始する。

コハクをいくつかさがす

コハクは町のあちこちに普通に落ちているので、こまめにアイテムを拾う習慣があれば大量に持っているはず。
無ければ地面に黄色くて丸い小さな物体が落ちてないか注意しながら町をうろついてみよう。

ペットをつくりだす

研究所のエレベーターから地下に入るとペット作成ミッションが開始する。
以降は部屋のマークを調べるとミニゲームが開始する。
ペットは最大3匹まで作成できる。
できるペットの種類はある程度ランダムで、失敗してもとりあえずペットは作成される。
見た目にこだわるなら事前にセーブしておくと良い。

まずはコハクから遺伝子を取り出す。
茶色のラインをなぞると緑色に変化し大部分を緑にすると高得点。
一筆書きのようにする必要はないので、ざっくり素早く全部なぞってから細かい部分を修正すると良い。

次に遺伝子操作でペットを作り出す。
上から落ちてくる玉がラインに重なった瞬間にタッチすると得点が入る。
ベストなタイミングでタッチすると高得点で低く大きな効果音が鳴る。
連続で成功するとさらに得点が高くなる。

キテレツペットショー

ペット作成後、北西のセンター内にいるブスタと話すとミッションが開始する。

ペットショーにさんかする人を3人さがす

カガクなペットに興味を持ってくれそうな変人を3人探す。
難しい条件なうえ!マークも付かないので人選にかなり悩む事になる。
とりあえずグループのリストから人物の情報を調べて片っ端から話しかけていこう。
カガクや動物に興味がありそうな人、逆に無さそうな人、変人という点に着目すると良い。

ペットをくんれんする(友好50)

島の北東の施設にペットがいる。
サルの時と同様に話しかけると友好が変化する。
内容の好みはペットごとにランダムに設定されている。
セーブしておいて確認しよう。
散歩に連れ出せばペットと一緒に行動できる。
別れたい時は施設に戻って待てを指示しよう。

ペットショーにさんかする

準備を整えてブスタの所に行くとペットショーに参加できるようになる。
ショーに参加するためにはペットと一緒に行動している必要がある。

ペットショーはカードを使ったミニゲームになっていて100ポイント先取したペットが勝利。
得点するカードと敵を邪魔するカードがあり自分のターンにカードを1枚だけ出せる。
邪魔をされた時は対応する回復カードを出すと回復でき、無ければカードを捨てて手札を交換する。

行動不能中は敵の邪魔をする事もできないので、とにかく敵の邪魔をする事を最優先にすると良い。
行動不能になってしまったら全カードを捨ててでも回復カードを素早く入手して回復しよう。
敵は必ずしも高得点のプレイヤーを狙ってこないので勝敗はかなり運に左右される。
1位でも賞金は1000、負けてもミッション達成になるので無理に頑張る必要はない。

ウインキー

本編の全ミッションをクリア後にミッションが発生する。
シンシアからのSOSが届いたら島の研究所に向かおう。

けんきゅうじょをしらべる

研究所に入ると事件発生、これまで以上に困難なミッションに挑戦させられることになる。
ミッションが始まると事件解決までは普通の生活に戻る事ができない。
不安ならミッション開始前に別データにセーブしておこう。

ウインキーをさがす

ウインキーは町のどこかに姿を隠し、ダディ以上に厄介な大事件を起こそうとしている。
誰かに伝えたいところだが、この状態では住民たちとまともに会話をする事もできない。
まずは町のあちこちを探索して!マークが表示されている話の通じそうな相手を探そう。

だれかをよんでウインキーをとめてもらう

ウインキーを止められる可能性がある人物の情報を教えてもらえるが現在は行方不明。
その手掛かりを持っているのはペットだったオウムだけ。
ここまでの冒険のどこかでオウムの住んでいた場所に立ち寄っている。
情報をくれた人物の周囲をしっかり探索しなおそう。

オウムに船の帆をわたす

船の帆といってもそのものズバリのアイテムは手に入らない。
船の帆として使えそうな大きな布がどこかに無かったか記憶をたどってみよう。
スプライサー島を再開発している時に不自然に出現した物があるはず。

ウインキーのちゅういをそらす

ウインキーはボールの間に流れる電撃のフェンスを作って入口を閉鎖してしまっている。
同じように見えるフェンスの中にいくつか通過可能な部分が隠されているので、そこを通って近づこう。
適当な紙にマス目を書いてダメだった部分をチェックしていけば簡単に正解のルートにたどり着ける。

ウインキーの計画を止めることができればこのゲームのストーリーはひととおり終了する。
本当の平和が訪れた町での生活は完全に自由。
ミニゲームを極めたりグループミッションに挑戦してみよう。

コメント!

タイトルとURLをコピーしました