究極の裏技3、フタ開け便利くんバグ

やり方

  1. マップを移動する
  2. 画面が明るくなる前のマップ名が出る状態にする
  3. マップ名が消える直前のタイミングでPSのフタを開ける
  4. 成功すると画面が明るくなり一見何も変わらないように見えるが、前マップのイベントが次のマップに引き継がれている
    例えば敵デジモンが前のマップの敵のセリフを喋るなど

活用方法

「移動元のマップのイベントを引き継ぐ」という性質上、オートパイロットでフタ開けをすると街北のオブジェクトの多さもありたいていのイベントが起こる。
組み合わせは沢山あるが、実利がある物は少ない。

  • 組み合わせ1=NPCが能力値変更・店のテスト・現在時刻確認などをするようになる。
    森2にあるデバッグモードのイベントを反映しているのでリンク先を参照してください。
    移動元=迷わずの森2

    移動先=ミハラシ山道or迷わずの森1or迷わずの森3。
  • 組み合わせ2=低繁栄度でムゲンマウンテン突入。ケンタル医院の出入りからムゲンマウンテンに入れる。
    移動元=はじまりの街

    移動先=はじまりの街南
  • 組み合わせ3=ジジモンの家を移動元にするとオープニングイベントが始まって、店もデバッグモードの品揃えに出来る。
    移動元=ジジモンの家

    移動先=はじまりの街(北)
    宝探し屋付近に行くとOPイベントが発生。
    街北マップが初期の物になる。

    移動先=ジジモンの家
    通算2度フタ開けする必要がある。
    結果
    バグショップ(ボタモン) 進化くん(ジジモン)ワープくん(トコモン)にイベントが差し替わる。
    上記の通りショップはバグショップの品が追加されている。
    はじまりの街はデジモンが増えるごとにマップその物が差し替わっており、フタ開けでデバッグ関連のイベントを持ち越そうにも一度OPイベントを経由して初期マップを呼び出さなければ成功しない。
    OPイベントが挟まる事でアイテム枠が10になったり、大半のアイテムが没収されパートナー能力値が初期デジモンのそれになったりと、失う物が多い。次元キーホルダーを取る前のデータでやれば安全。

コメント!

タイトルとURLをコピーしました