コメントに謝礼します!

サンドラ物語

選択肢でパラメータが増減したり、パラメータや選択肢でシナリオが分岐していくアドベンチャーゲーム。試験に受からなかったりするとゲームオーバー。

  • 貴重なサンドラ様18歳や、カーマインの幼年時代が見れる
  • お遊びなので、2のキャラクターが劇中のキャラに配役されている。

基本システム

一定期間ごとに、行動方針を3つ選択する。

  • 項目は以下の6つ
    • 一般教養
    • 政治経済
    • 魔法知識
    • 魔導実技
    • 魅力
    • 家事
  • 1番目に選ぶ項目は+3ポイント
  • 2番目に選ぶ項目は+2ポイント
  • 3番目に選ぶ項目は+1ポイント
  • イベントでもパラメータが増減する。
  • 恋人候補はエルロイ、グレミオ(フラグの両立は可能)

18歳

4回行動選択がある。

  • クリアまでに家事が7ポイント必要だが、「地味だけど家庭的」→行動選択後の新入生イベントで「口の利き方~」を選ぶとノルマを達成できる。以後家事を選択する必要はない
  • 途中エルロイとの出会い(強制)
  • 研究室選択は、ベネディクト研究室がお得。魅力+5される。
    • かつ他の研究室だと魅力が-2されるイベントが発生
    • 自動発生イベントで魅力が2上がるため、合計魅力が7になる
  • 一般知識、魔法知識、魔導実技がそれぞれ6以上で進級
    • 落第しても1度だけ追試がある

19歳

  • 魅力が7以上でエルロイフラグ1オン
  • 研究室は「マクスウェル研究室」を選択
    • ホムンクルスの知識を取得

2回行動選択がある。

  • 行動後、魅力が8以上でエルロイフラグ2オン
    • マクスウェル研究室を選ぶと合計魅力が3下がるので、行動前の魅力が7なら魅力を3上げる必要がある。
  • 卒論選択は「グローシュ因子と魔力の研究」を選択する。
    • 一般教養、魔法知識、魔導実技が10以上で卒論合格
    • 他はゲームオーバー
  • 政治経済10以上かつホムンクルスの知識があると、宮廷魔術師に採用される。
    • 条件が足りないとゲームオーバー

20歳

  • 最初の選択で「正直に道を聞く」を選ぶとグレミオと知り合う
  • グレミオとの選択で「声をかける」→「この人の手伝いがしたい」でグレミオが恋人候補に

21歳

エルロイフラグ1、2がオンの場合、「思わず~」→「私と~」でエルロイが恋人候補になる

22歳

  • 子供を引き取るかどうかの選択肢では「私が引き取って」を選択
    • 「誰かに~」だとゲームオーバー

25歳

  • 結末の選択肢が表示される。なお、恋人候補にならなかった人物は表示されない
    • 「エルロイと婚約をした」
    • 「グレミオと婚約をした」
    • 「誰とも婚約していなかった」

そしてEDへ

コメント!

タイトルとURLをコピーしました