オールS、強い野手、投手の作り方

パワプロ2022ではオールSの選手を作成するのは比較的簡単です。投手も野手も下記項目を守っていれば容易に強キャラが出来るので、気楽に取り組みましょう。

  1. パワフル高校ライバルズで選手を育成する。
  2. センス○が出るまでリセマラする。【最重要】
    サクセスが始まったらコントローラーの□ボタンを押し、特殊にセンス○(必要経験点が10%ダウン)があるかどうか確認する。なかったら出るまでリセマラする。(体感的に10~15分もやってれば出るような確率です)
  3. サクセス開始前の経験点はその場で割り振らない。【重要】
    センス○が出てから経験点を割り振ったほうがより効率的にサクセス攻略が捗るので、サクセス開始後にセンス○がついていた場合のみ経験点を割り振りましょう。
  4. 打撃能力優先で上げる。【重要】
    強キャラ作成にはライバルとの勝負での勝利や試合での活躍が非常に大切です。
    故に守備系能力は後回しにして、打撃系能力を優先的に上げるようにしましょう。
    ちなみに投手を作成する際も、弾道を1つ上げ、ミートとパワーをFまで最初に上げておくと、ライバルとの勝負を有利に進められるのでオススメです。
  5. 投手は球速よりもコントロール命。【重要】
    投手を作成する際は必ずコントロールを最優先で上げていきましょう。
    試合での敵COMは、低めのストライクゾーンが際どい球(赤枠の下カド)に対して非常に弱いです。
    この際どい球をしっかりと投げられるかが勝負の行方を左右すると言っても過言ではありません。
    コントロールが高ければ打つのが難しい際どい球を投げやすくなります。
    コントロールSを目指しつつ、余っているポイントが極力出ないように変化球を伸ばし、スタミナはBを目安に上げていきましょう。
    球速はコントロールがSに到達してからでOKです。
  6. 特殊能力は後半に、基礎能力をまずは優先。【重要】
    特殊能力は基本的にコツLvが上がってくる後半に取るようにしましょう。
    こうすることにより無駄に経験点を消費する事なく取得することができます。
    また、パワプロシリーズではポジションにもよりますが、特殊な場合を除き、特殊能力よりも基礎能力の方が強い選手を作る観点では重要視されています。
  7. ショップが開放されたら各種サポーターを買い、怪我率を下げる。【重要】
    各種サポーター”丈夫なサポーター(6%怪我率ダウン)”と”サポーター(3%怪我率ダウン)”を買うことにより、最大9%怪我率を下げられます。
    あまり重要に感じませんが、この2つを買うことにより休む前の練習回数を1回増やすことができます。
    体力がオーバー回復することが減り、より強い選手を効率よく作れるようになる非常に強力なアイテムと言えます。
  8. 魅惑のお守りを買い、仲間&継承選手のキャラ評価を上げる。
    仲間キャラや継承選手の評価を上げると、練習で金特殊能力のコツを入手できます。
    また、サクセスを有利に進めることが出来るスキルも取得していきます。
    魅惑のお守りは各種サポーター購入後、優先的に購入しましょう。
  9. 監督の評価を7月1週までに40以上にする。
    こうすることで大会1試合目からスタメン起用となります。経験点の入手はもちろん、負け事故のリスクも減らせるのでより強い選手が作れます。基本的に監督評価は自然と40以上になるので、特に手を加える必要はありません。
  10. 彼女を12月3週までに作る。【重要】
    彼女は記念日になると強力なアイテムをくれます。また、LOVEパワーの発動などその他にも多くのメリットがあります。最低でも12月3週までには彼女にしましょう。詳しくは彼女詳細を参照。
  11. ライバルとのイベント勝負に全て勝つ。【重要】
    大量の経験点はもちろん、最後まで連勝することにより金特殊能力を入手できるので強キャラ作成には全勝必須。
  12. 合宿前に体力を全快にする。【重要】
    2年の11月と3月の合宿では他チームの選手から特殊能力のコツを貰えます。
    また、練習設備も最大レベルなので大量の経験点を貰えます。
    合宿中は極力休憩をしないためにも11月と3月に入る前に体力調整をしっかりしましょう。
  13. 試合は基本的に自分の番のみ操作し、全勝する。【重要】
    キャプテンになると試合前に様々な操作方法の選択肢がでますが、基本的には自分の番のみ操作して、野手ならホームラン、投手なら奪三振を狙っていきましょう。
    活躍することにより大量の経験点を入手でき、試合に勝利すると仲間キャラの強化にも繋がり、よりチームが負けにくくなります。
    最終的に3年の大会で全勝できれば強キャラ作成はできますが、できる限り全ての試合に勝てるようにしましょう。
  14. 熟練者以外は難易度ノーマル推奨。
    サクセスの難易度は高くなるにつれて試合後の獲得経験点が多く入り、難易度が低くなると少なくなるようになっています。
    しかし、これはあくまで試合で活躍できた場合の話です。
    難易度ノーマルなら打撃時のミートにロックオンが付き、経験点もしっかりと貰えるので、難易度のバランスが非常に良いです。
    全打席ホームランを狙えるくらいになるまではバランスの良い難易度ノーマルで頑張りましょう。
  15. 永遠のライバル編では神社のイベントにて猪狩進にお守りを渡さない。
    その状態で甲子園まで行くと練習設備大幅強化+有利アイテムを複数入手でき最後の追い込みが出来る。
  16. ダイジョーブ博士は必ず能力上げを選択する
    シリーズおなじみのチートイベント”ダイジョーブ博士”の選択肢は、必ず能力を上げる項目を選択しましょう。成功確率は低く、失敗すると大幅に能力が下がりその場で即オワコンですが、成功時の恩恵がチート級にぶっ壊れているので、最強選手を作るためには絶対に必要です。恐れずに挑戦しましょう。
スポンサーリンク
攻略wikiセブン!

コメント!

タイトルとURLをコピーしました