No.30 その名は、死 Chapter5-9

5章も大詰めです。
前話で登場したギルスの親玉が登場します。
いろいろなことに気づけないとクリアは難しいです。
あと、なにかと盛り上がる展開で、最終話かと思えちゃうんですが まだまだ続きますよ。

注意! この手術には、手順中に【超執刀発動】が含まれます したがって、そこ以外で超執刀を発動するとクリア不能になります ヒールゼリーでライン上を消毒し、メスで切開 ⇨ メスでサヴァトの巣の糸を全て切る
※1 (4回繰り返すと、サヴァトが巣をはりなおさなくなる) ⇨ レーザーサヴァト本体を焼き、防護コートをはがす (一定時間焼くと、サヴァトがレーザー攻撃を受け付けなくなる) メスでサヴァト本体を突き刺す
※2 (2回繰り返す) ⇨ (新垣が現れ、対サヴァトの特効薬を持ってきてくれる) ⇨ レーザーサヴァト本体を焼き、防護コートをはがす (一定時間焼くと、サヴァトがレーザー攻撃を受け付けなくなる) メスでサヴァト本体を突き刺す 注射器で、灰色の薬を動かなくなったサヴァトに注入
※3 (全ての子サヴァトがサヴァト本体に集まる) 注射器で、灰色の薬を動かなくなったサヴァトに注入
※3 ⇨ (サヴァトが画面中央に移動し、臓器に傷を付ける) ⇨ (自動的に画面に星型が描かれ、超執刀状態に) ⇨ さらに超執刀を発動する
※4 (時が止まります) ⇨ 注射器で、灰色の薬を動かなくなったサヴァトに注入 ⇨ 糸で切開したところを縫合 ⇨ ヒールゼリーで消毒 ⇨ 患部をテーピング さて、最後のギルス、サヴァトについての解説です。
サヴァトはいくつかの段階をふまないと倒せません。

※1 サヴァトが巣を張っている状態です。
この状態での目的は、張ってある巣の糸を全てメスで切ることです
ただし、巣の糸は強い腐食性をもっているため 1本切るたびにメスが錆びて、一定時間使えなくなってしまいます
サヴァトの行動としては、一定時間ごとに糸を1本張りなおし 同時に子グモ(紫)を6~8匹ほど放出します。
また、時折、巣の糸が白⇨ピンク⇨赤と変色していくことがあります。
これを放っておくと、バイタルに50のダメージを受けてしまいます
糸が変色してきているのを認めたら、全てを放り投げ、最優先で糸を切りましょう
この状態の時の攻略法です。
基本的には、メスを持ちっぱなしです。
メスが使えるようになる瞬間を、メスのアイコンを見ながら確認し 最速のタイミングで巣の糸を切っていきましょう。
(ちなみに、巣の糸は【切る】ではなく【触り続ける】ことで切断できます) サヴァトが巣を張りなおして、子グモがでてきたときは レーザーを持って子グモを退治してもいいでしょう。
また、バイタルが減った時はバイタル回復を優先します。

※2 サヴァトが巣を張らなくなった状態です。
この状態の目的は、サヴァトのバリアをレーザーで消滅させ バリア消滅後、メスで突き刺すことです
サヴァトの行動ですが、レーザーで一定時間焼くごとに 裂傷を発生させ、さらに子グモをたくさん放出します。
この状態のときは、基本はレーザー持ちで、サヴァトを常に焼きます
レーザーが使用不可になったら、その間を利用して 状況に応じて糸で裂傷を縫合したり、バイタルを回復させたりします。
この状況では、子グモを完全に無視するのをオススメします
かなりたくさん子グモが出ますので、いちいち追いかけてると大変ですし 実際のところ子グモは、あまりバイタルに関係してきません。
そこで、基本的には子グモを無視し 【サヴァトを焼く過程で多少減らせればいいや】 くらいの気持ちでいる方がよいと思います。

※3 特効薬開発完了後です。
レーザー⇨メス⇨特効薬注入の順となります。
基本は
※2と同じで、メス後に特効薬を注入します。
バイタルもかなり減少しているでしょうから、常に注意を払います。
また、メスで突き刺すと、子グモがサヴァトに集まっていきますが このときのサヴァトは無敵です
サヴァトに子グモが集まりきってから薬を注入しましょう。

※4 サヴァトの最後です。
自動的に星型が描かれ、超執刀状態に突入します。
その後少しすると、星型を書ける状態になりますので さらに自分でも星型を描きます
すると、時が止まります。
サヴァトに特効薬を注入しましょう。

タイトルとURLをコピーしました