No.3 別れの手術 Chapter1-3

No.2とほとんど同じ術式です。
ただし3箇所処置をするところがあり、バイタルの減りが激しいです
危険な状態になる前に、緑色の薬を注入してバイタルを回復しましょう。

ヒールゼリーでライン上を消毒し、メスで切開 ⇨ 注射器で青色の薬(消炎剤)を腫瘍(灰色がかった部分)に注入(x2) ⇨ ルーペ(エコー)で腫瘍を探す メスで腫瘍部を切開 ドレーンで緑色の腫瘍を吸引 メスで腫瘍部を切開 ピンセットで腫瘍をつまんでトレイへ ピンセットで人口膜を腫瘍があった部分へ ヒールゼリーを人口膜に塗る 手で人口膜をこする (この部分を3箇所分繰り返す) ⇨ 糸で切開したところを縫合 ⇨ ヒールゼリーで消毒 ⇨ 患部をテーピング 慣れないうちはバイタルが50を切ったら (バイタルが黄色に変化したら) 緑色の薬を注射して、バイタルを回復させましょう。

タイトルとURLをコピーしました